海外でもおせちを食べよう

%_header_image_alt_%
TOP > 口コミ > 海外でもおせちを食べよう

海外でもおせちを食べよう

海外でもおせちを食べよう

http://www.clubjapan.jp/exec/_other/

国際化が進むにつれて、海外に住む日本人も増えてきました。ちょっと前までは特殊な職業や家族関係がなければなかなか海外に住む機会もありませんでしたが、今は普通のサラリーマンでも仕事の関係で海外出張や海外拠点に勤務ということが起こるようになっています。

でも、海外に住むとなかなか不自由を感じますよね。帰国子女とでもいうなら話は別ですが、日本で育った人間が違う文化の中で生活すると、難しいと感じる部分も多いはずです。

その最たる部分が、衣食住の「食」です。毎日必ず実感しますし、人間の大事な基本欲求ですからね。日本国内でも地域によって食べ物が合わないということがありますが、海外になんて行けば、それこそ日本食が恋しくなるのは当たり前です。

梅干し、味噌汁、刺身……日本食を恋しく思う気持ちを、おせちで発散しましょう。

おせちが海外へ発送できるようになったのは最近のことです。元来、輸送の途中で傷んでしまう食べ物はなかなか海外へ送れないものです。

場所にもよりますが、海外では日本のクール便のように個人向けの冷凍便や冷蔵便のサービスが普及していません。かつ、日本ほどそう頻繁に再配達を依頼できない環境がほとんどです。

なので、日本から発送するのは大丈夫でも、届け先の国に入ってから受け取るまでの間に食べられなくなってしまうことも多いのです。

しかし、今のおせちはレトルト食品に使われる殺菌処理法や真空パックの活用で、常温でも傷まないように工夫されています。

例えば、海外に暮らす日本人向けのポータルサイト「クラブジャパン」でも、1万円程度のものから、お重付きの3万円ぐらいの本格的なおせちまで、複数種類が販売されています。

海外で日本食に飢えているという人は、一度覗いてみてはいかがでしょうか?
2018おせち料理通販の口コミ人気ランキング@毎年売切れ!高級御節