刑務所でも支給されるおせち

%_header_image_alt_%
TOP > 口コミ > 刑務所でも支給されるおせち

刑務所でも支給されるおせち



今年も4分の3が過ぎてしまいました。おせちの話題も本格的に出てきましたね。予約はもう済ませましたか?

おせちの予約は早ければ早いほどいいことがあります。お得な価格になりますし、ほしいものが品切れなんてことも起こりにくくなります。

おせちは日本人の生活に欠かせないもの。だからこそ、節度のある生活が求められる刑務所でも、お正月だけはおせちにお菓子と、豪華なごちそうが並びます。

刑務所はご存じ、法に反することをした犯罪者が罪を反省し、更正する場所として設けられている場所です。収監された人たちには、社会に再び戻れるよう、規則正しい生活習慣を身に着ける生活が強いられます。労働時間もきっちり決まっているし、食生活もつつましいものです。

刑務所では大晦日に年越しそばの代わりとして、カップ麺が配布されます。このほかにもお菓子やみかんなどの果物も配られるそうです。

おせちは翌日、元旦の朝に支給されます。刑務所内では食事の時間が決まっているのですが、このおせちは三箇日の間であれば自由に好きなように食べることができます。容器は4日の朝に回収されるようですね。

内容が普段の食事に比べて豪勢なので、人気が高いようです。仕事の間のご飯は、誰しも楽しみにしているところがありますからね。囚人でもその点は変わらないようです。

ただ、やっぱり一般のおせちに比べると見劣りするところがあります。実際に収監されて、中でおせちを食べた人は、「コンビニ弁当に毛が生えたようなもの」と表現しています。
2018おせち料理通販の口コミ人気ランキング@毎年売切れ!高級御節