冷蔵おせちと冷凍おせちの違い

%_header_image_alt_%
TOP > 口コミ > 冷蔵おせちと冷凍おせちの違い

冷蔵おせちと冷凍おせちの違い

お取り寄せおせちには、冷凍で届くものと、冷蔵で届くものがあります。

冷凍で届くものは解凍が手間ですが、作りたてを急速冷凍しているため、鮮度については安心できます。

冷蔵おせちについては、衛生面が気になるという声もありますが、やはりそのまま食べられる自然な良さがあります。

冷凍おせちを購入する際の不安で一番顕著なものは「解凍がうまくいくか」というものです。水っぽくなったり、レンジを使ってパサパサにしてしまったという経験談も少なくありません。

最近のおせちは商品と一緒に解凍方法や保存方法を解説した説明書が添付されているので、それに従うことでこういった事態は避けることができます。

対して、冷蔵おせちの不安はやはり衛生面と味の劣化でしょう。冷蔵おせちは最初から配達可能地域が明記されており、それほど配送について心配することはありません。

とはいえ、冷凍おせちとは違って、刻一刻と鮮度が落ちてしまうのは生ものの宿命。量なども考慮し、食べ終えるまで計画的に管理できるようにしておかなくてはいけません。

そのまま自然に食べられるのは冷蔵おせちの強みです。老舗料亭のおせちや素材に自信のある販売店などは、やはり冷蔵が多いように感じます。その代わり、冷凍おせちのように全国どこへでもいつでもお届けという臨機応変さは望めません。

どちらがよいということはないので、こだわりや保存の仕方など、自分にあった方を選べばいいでしょう。
2018おせち料理通販の口コミ人気ランキング@毎年売切れ!高級御節