グルーポンのおせちを再び、4年越しで実現へ

%_header_image_alt_%
TOP > 口コミ > グルーポンのおせちを再び、4年越しで実現へ

グルーポンのおせちを再び、4年越しで実現へ

グルーポンのおせちを再び、4年越しで実現へ

GROUPON

以前にもグルーポンのおせちをこのブログで取り上げましたが、再びグルーポンが話題になっています。以前から予定していたとおり、4年ぶりにおせちを本格的に取り扱うと発表したそうです。

来年のお正月はグルーポンのおせちで……というのも、現実味を帯びた話になってきました。それもネタではなく、もしかしたら近い将来グルーポンで本当に美味しいおせちを安く入手するのが当たり前になるのかもしれません。

とはいえ、しばらくはグルーポンのおせちをネタだと感じる人が大多数を占める状況が続くでしょう。

2010年にグルーポンで販売された「バードカフェ謹製おせち」は、中身がスカスカで、傷んでいる料理もあったとして、見本写真との違いだけでなく、食品を扱う企業として数々の疑問符が残る事態となりました。

実際にバードカフェを営業していた外食文化研究所は、保健所や農林水産省の立ち入り検査を受けています。

バードカフェのおせちは、インターネット上で瞬く間に話題となり、「スカスカおせち」「ゴミおせち」「おせち事件」などと呼ばれました。

同じ過ちを繰り返さないために、今回グルーポンはもともと30程度だった審査基準を200にも増やすことを決定しています。

すでに前年にはプレゼント企画でおせちを取り扱い、手応えをつかんでいます。今年のおせちはもうすぐ詳しいメーカーや内容の発表があるということなので、あなたも一度チェックしてみては?
2018おせち料理通販の口コミ人気ランキング@毎年売切れ!高級御節