おせちの解凍方法

%_header_image_alt_%
TOP > 口コミ > おせちの解凍方法

おせちの解凍方法

おせちを取り寄せすると、たいていの場合、冷凍で届きます。鮮度のことを考えると当然のことですが、意外と解凍方法で失敗する人が多いようです。

基本的には、そのおせちに適した解凍方法を記したガイドが商品に同封されているので、その方法に従いましょう。

失敗しやすい例が、そういった注意に目もくれず、ササッとレンジで温めてしまうパターンです。レンジを使うと食べたいときにすぐ食べられていいのですが、水っぽくなったり、逆に料理の水分が飛んでパサパサになったり、せっかくのおせちの味を落とす原因になりかねません。

おせちを解凍するときは、自然解凍が基本になります。数時間はかかるので、食べる時期を逆算して余裕を持って解凍できるようにしましょう。そして、食べるときに、温めた方がいい食材を見極め、そのときに個別に温めます。

急いでいるときは、重箱をばらしておくと少しだけですが、解凍の時間を縮めることができます。

しかし、おせちはもともと、そのまま食べられるように、日持ちする料理が入っているものです。最近は洋風のおせちなども増えていますから一概に中身のことは言えませんが、へたに温めたり冷やしたりを繰り返すと、味と鮮度が落ちてしまうので注意が必要です。

冷凍していたおせちだからと言って、食べられないものを再び冷凍するのも控えた方がいいでしょう。
2018おせち料理通販の口コミ人気ランキング@毎年売切れ!高級御節